株を始める前に心構えたいこと

株を始めるならば、相当な覚悟を持ってから始めなくてはならないと思う。やり方によっては、節約をしていること、働いていること、今頑張っていることすべてが、バカらしくなることがあるからだ。
私は、大抵、500万くらいのお金を株式や投信に回している。
それくらいの額(人にとっては、その程度額かもしれない)になると、一日のうちに、数万円の利益が出たり、損が出たりするのは当たり前のこと。勿論、毎日売買をしているわけではないので、机上での話だ。

でも、株をやらない人にとっては、一日数万円というと、とても大きな額だ。私にとっても、株以外の生活を見たら、一日一万円手に入れることなんてあり得ない。逆に1万円のものを買うとなると大きな決断になる。

そんな中で、ふと株の損益のことを考えると、私がちょっと働いた所で、一か月に数万。100円の節約だって、バカらしくなってしまう。働く意欲、節約する気持ちがグラグラするのも当然だろう。
だから、株を始めるならば、生活とは、一線を引いて、これは特別枠!と覚悟した上で向かわなくてはならない。
逆に、そうしなければ、株の世界では、たかが数百円の損益でうろたえて、利益など獲ることもできなくなるわけだから。

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

Written by:

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です